日頃のトレーニング 2 | 大阪・神戸・京都へブライダル司会者派遣・養成

オフィスエクラン

お問い合わせはこちら

メールフォームへ

ブログ

2020.08.19 ブログ

日頃のトレーニング 2

オフィスエクランのブログをご覧の皆様こんにちは。
司会者の乾です。

今回は、日頃行っているトレーニングについてお話しいたしますね!
 

発声と、滑舌は大切です。
体はとても正直で、
サボっているとテキメンに現れます。

発声は、腹式呼吸で声を長く出してみて
その声が、ブレないことが肝心です 
それから「あえいうえおあお・・・」など
ゆっくり、ハッキリ!声に出します。
 

口が動いてるか口の動きに気をつけます。
鏡で、口の動きをチェックしながら
一文字一文字発音していきましょう
 

そして、

・「早口言葉」

・「外郎売り」など練習します

 

録音すると、自分のクセや、
苦手な音が一段とよく分かりますよ!

 

滑舌は舌の筋肉や表情筋を鍛えることが大切ですので、【舌の体操」と「顔の体操」もご紹介します
 

「舌の体操」

舌を歯茎につけてくるっと一周させてその逆も×3セット

上を向いて舌を上に向けてベッーと、出します。
(結構きついのです。)
二重アゴの予防にもなるそうですので
頑張ってください
 

「顔の体操」

表情筋は まず、目を閉じて目玉をくるっと一周。その逆も。 

そして、まゆ、目、口を、顔の真ん中に集める感じで、クシュッと寄せます。
 

今度は、顔を上下に引っ張られているように目、口を上下に開き
次にまゆ、目、口を真ん中に寄せます。

そして、顔を横に引っ張られているように、目、口を横に広げましょう

このように表情筋を動かすと
声全体の筋肉がほぐれて
発声しやすくなります。

 

先にご紹介した「外郎売り」に出てくる早口言葉が向上するという小田原の「とうちんこう」というお薬!
一粒飲んでみたいものです。(笑)

 

表情筋はお風呂の中やちょっとした隙間時間にできますが、発声はなかなか家ではやりづらいので、私の一番の練習場所は、運転している時なんです(笑)

 

動いてる車の中だと大声でも周りに気づかれませんものね。
 

滑舌を軽視せず、
努力を怠らないことが良い声を作ることにつながります。

 

「継続は力なり」!
話し方に磨きをかけると
人生にも磨きがかかります。
 

話し方を学びたい!!とご希望の方がおられましたら、
ぜひオフィスエクランへご連絡くださいませ。
お待ちしております(^^)

<<特別な夏
一覧ページへ戻る
日頃のトレーニングをご紹介します>>
PAGETOP
▲ PAGETOP