今日は乾杯について | 大阪・神戸・京都へブライダル司会者派遣・養成

オフィスエクラン

お問い合わせはこちら

メールフォームへ

ブログ

2020.11.04 ブログ

今日は乾杯について

皆様、こんにちは!
 
 
今日は、ご披露でお馴染みの「乾杯」について

乾杯後は、緊張していた気持ちも不思議と
和らぎ和やかな雰囲気に包まれますね。

 

コロナ禍で、乾杯を行っても
宴中にお酌や返杯はしないなどの変化もあります。

乾杯にはどんな意味が含まれているかご存知ですか?

 

グラスを合わせると「チーン」と音がします。
実はこの音、「魔除け」の意味があり
悪魔が嫌う音なんですって!

 

そして、ご披露で召し上がることの多いシャンパン!
 
 

「シャンパンで乾杯する」ということは、
実は とっても幸せな由来があるのです!

 

シャンパンをグラスに注いだ時に
パチパチと聞こえる音は、
「天使の拍手」といい、
音をたてながら泡が止まることなく上っていく様子は、「幸せがずっと続く」といわれ

 

お二人の結婚を祝福する意味が
込められているといわれます。
ロマンチックな言い伝えですね

 

また、シャンパンは、
フランスのシャンパニュー地方で作られたものしかシャンパンと呼ぶことができず、
それ以外は「スパークリングワイン」と呼ばれます。
 

乾杯酒のシャンパン、スパークリングワインなど、お二人のお好みによって演出を
ご相談してみてください。

  

お二人で相談し作り上げていくご披露宴。
お互いのお好みや考え方も 
より一層分かりあえますね。

  

お二人のご披露宴で、お会いできますことを楽しみにしています!

 

オフィスエクラン司会者の乾でした。

<<パーフェクトスマイルを意識してみませんか?
一覧ページへ戻る
コロナと共に>>
PAGETOP
▲ PAGETOP