ウェディングロードの意味はご存知ですか? | 大阪・神戸・京都へブライダル司会者派遣・養成

オフィスエクラン

お問い合わせはこちら

メールフォームへ

ブログ

2021.03.12 ブログ

ウェディングロードの意味はご存知ですか?

花嫁とお父様が一歩一歩お進みになる
ウェディングロード(バージンロード)
についてお話します。

 

ウェディングロードは、
花嫁様の過去・現在・未来を表しています。

 

チャペルの扉が開く前は、
お母様のお腹の中にいる状態。

 

チャペルの扉が開く時、
花嫁様が生まれた瞬間。
 

ウェディングロードを歩む
第一歩は、一歳のお誕生日。
  

二歩目は、二歳のお誕生日。

 

ウェディングロードは
幼い頃から、大きくなるまでの過去、
思い出を振り返りながら
一歩一歩新郎様のところまで歩いていきます。

 

ウェディングロードの先で待つ新郎様に
お父様から花嫁様の手を渡す
エスコートチェンジが現在を表します。
 

お父様から新郎様への
エスコートチェンジは
お母様からのベールダウンと同じくらい
大切に見守っていたい瞬間です。

そして、
祭壇へ階段をお二人で登っていただきますが
これは、困難を二人で乗り越えていく
と言う意味を表しています。

 

挙式が結ばれ
お二人で進むウェディングロードは
新しい人生の未来を表しています。

 

入場の際のエスコート役は
父親と歩くのが一般的ですが、
性別にとらわれず一番身近な方と
歩いていただいても大丈夫です。

 

もちろん、新郎新婦のお二人で
ウェディングロードをお進みになっても
いいですね。

 

ひとつひとつに込められている意味を
知って挙式に臨んでいただくと
大切なお式の感動が一段と深まります。

 

一緒に歩いてくださる方にも
ソッと教えてあげてください。

 

お二人のお式が
感動に包まれるお式となりますように。

司会者派遣事務所
オフィスエクラン
司会 乾 恵美

<<春がもうそこに
一覧ページへ戻る
美しい瞬間、ベールダウン>>
PAGETOP
▲ PAGETOP