人前式について | 大阪・神戸・京都へブライダル司会者派遣・養成

オフィスエクラン

お問い合わせはこちら

メールフォームへ

ブログ

2021.06.28 ブログ

人前式について

いつもブログをご覧くださり
ありがとうございます。

オフィスエクラン
司会 乾 恵美です。

あちらこちらで、
色とりどりの紫陽花が見られる季節ですね。

気温も上がってきましたが
皆様、お変わりありませんか。

さて、これからお式をお考えのお二人は、
どのタイプの結婚式をお考えですか?

結婚式には、
教会式、神前式、仏前式、
そして、宗教色のない人前式があります。

人前結婚式とは
文字の通り、神仏の代わりにゲストの皆様結婚の誓いを立て
ゲストの皆様から承認を得るというものです。

なかでも人前結婚式は、

「誓いのことば」をオリジナルで考えたり
お二人らしく「進行を自由に組み立てられる」

衣装も、和装でも洋装でもOk

というところが人前結婚式の特徴です。

お二人がゲストの皆様に
誓いを立て証人になっていただくということで、

お式の間、新郎新婦様がゲストの皆様の方を向いている時間が多くなります。

また、ゲストの方の中から立会人の代表として

例えば
ご両家の親御様や
キューピッドの方に署名をいただいたりすることもできます。

立会人代表の方には、
その日までサプライズにしておき
ご署名いただくのもいいですね!

他には、
古くから伝えられる
「水合わせの儀」と同じ考えから

現代風に、
粒子の細かいカラフルな砂を
混ぜ合わせる「サンドセレモニー」
を、取り入れたり
(砂は混ぜ合わせると元に戻せないという意味から)

結婚のご承認に
ゲストから大きな拍手をいただいたり、

拍手と同じ意味を持つ「鈴」を
鳴らしてもらったり
承認のいただき方にも
お二人のご意向を取り入れることができます。

どんな結婚式を挙げるか
考えるとワクワクしますね。

結婚式のご用命は、
ぜひオフィスエクランへ
お問い合わせくださいませ。

<<新たな決意表明
一覧ページへ戻る
仕事に向かう姿勢>>
PAGETOP
▲ PAGETOP